ニート 就職

 

 

30代のニートでも就職をすることは、十分に可能です。

 

 

私は、自信をもってそう断言することができます。

 

なぜならば私も28歳で仕事を辞め、33歳で再就職するまでの5年間、ニートをしていたからです。

 

世の中には私と同じ境遇で就職を諦め、人生に絶望している方が多いと思いますが、30代のニートでも就職することは全く不可能なことではないんです。

ニート脱出マニュアル まずはできるところから

30代のニートが就職することは可能だ、と述べましたが、一つ一つステップを踏んでいかないと、目的を達成することはできません。

 

なぜならば、ニート生活によって体力、コミュニケーション能力をはじめとする様々な能力が落ちていて、今の貴方では会社にとって使い物にならないからです。

 

私が実際に、ニート脱出のために行ったことをまとめました。参考にして、できるところからやっていってください。何よりもまず行動が大事です。

 

 


もし今、『お金が無いから動き出せない』という方であれば、まずはお金を稼ぐ必要があります

 

 

こちらの記事で手軽にお金を稼ぐ方法をまとめていますので、参考にしてください

 

 

ニート脱出マニュアル

ステップ1 就活のゴールを設定する

 

目的を達成させるためには、まず目的を明確にすることが必要です

 

⇒ニート脱出のために、就職活動のゴールを設定する

 

 

ステップ2 規則正しい生活、集団生活の感覚を取り戻し、自信をつける

 

ニート生活によって、体力もコミュニケーション能力も、その他諸々の暗黙知の能力も落ちていっています。

 

何より致命的なのが、自信がないということです

 

社会復帰のために自信を取り戻し、体力やコミュニケーション能力を取り戻しましょう

 

 

 

私はこの3つ全てを行ってニート脱出しましたが、まずは自分にできることからやっていってください

 

 

ステップ3 就活を行う

 

一番大変なのが、ここです

 

ですがここまでのステップをちゃんとこなしていれば、自信もつき、体力もコミュニケーション能力も取り戻しているはずです

 

ニートでも就職するための方法をこちらでまとめています

 

 

ステップ4 内定を得たら働き続ける

 

内定を得たからといっても、それはその会社で働く権利を得たに過ぎません

 

仕事は続けないと意味がありませんが、それまでニートをしていた方が働き続けるのは大変です

 

上手く仕事を続けていくための方法をまとめました

 

⇒ステップ4 内定を得たら仕事を長続きさせよう

 

 

実際に私がニート脱出のために行った方法ですので、貴方も今ニートで社会復帰を目指しているのであれば参考にしてください

 

一応ステップを追って解説していますが、あまり型にはめすぎると挫折してしまう可能性があります

 

自分でもできそうなところからやっていってください

 

 

 

就活軍資金の稼ぎ方

 

就活となると、結構お金がかかってきます

 

 

ある程度以上にお金がある方ならばいいのですが、そうでない方は就活に専念するために、最初にお金を稼いでおいたほうがいいです

 

 

交通費、スーツ代、クリーニング代、証明写真代……結構馬鹿にならない金額がかかってきます

 

 

お金を稼ぐ方法を紹介しておきます

 

 

目次

 

 

ポイントサイトで稼ぐ

 

ポイントサイトで会員登録や資料請求、口座開設などをすることでポイントが溜まり、ポイントを現金に交換できます

 

 

ポイントサイトのいいところは、やれば誰でも最低数千円〜数万円程度であれば稼げることです

 

 

 

ポイントサイトは色々なものがありますが、案件数が多くてポイント還元率が高く、一番稼ぎやすいのはこちらです

 

 

⇒手軽にお金を稼げる『ポイントインカム』

 

 

無料会員登録、資料請求あたりがいいですね。無料でポイントを貯められますし、案件数が多くて稼ぎやすいですから

 

 

 

単発バイトをする

 

これが最も一般的ですよね。

 

 

ニート生活が長いとコミュニケーション能力や体力も落ちていると考えられるため、まずは一日だけの単発バイトや、数日程度の短期バイトから始めてみるといいでしょう

 

 

単発や短期バイトであれば、気の合わない人間がいても、仕事が終われば二度と会わなくて済むので気楽です

 

 


単発、短期バイトを探すなら、日本最大級のバイトルドットコムが一番でしょう

 

 

国内トップクラスのアルバイト情報サイトですので、とりあえずここだけ使っておけば自分に合った単発バイトが探せると思います

 

 

 

 

単発、短期であれば一定時間我慢すれば開放されるので、社会復帰のリハビリにも最適です

 

 

まずは自分にもできそうな仕事からはじめていってはどうでしょうか

 

 

 

薬の実験バイトをする

 

新薬の実験のモニターバイトをすると、寝てるだけで一時的に数十万円稼ぐことが可能です。

 

 

大手の「ニューイング」などで募集がされているので、登録すると案内が送られてきます。

 

 

 


こちらの治験情報サイトは

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・大阪・兵庫・京都・奈良
福岡・佐賀

 

在住の方が対象のサービスです

 

 

 


治験の流れとしては、会員登録→健康診断のため来院→合否の通知が来る→実験モニター開始、という感じです

 

私も以前二回ほど参加したことがありますが、一週間×二回の入院の案件で、30万円近く稼ぎました。

 

 

入院している間は、薬飲んで採血されるくらいであとは寝ているだけです。

 

 

最近は既存の薬の成分を少し変えただけのジェネリック医薬品の治験が多いので、危険性はほぼありません

 

 

⇒あなたも治験をはじめませんか?

 

 

 

在宅ワークをする

 

最近はクラウドソーシング業界が普及してきていて、在宅ワークが簡単に行えるようになりました

 

 

業界の最大手で信頼できるのが、ランサーズです。

 

 

 


最初は未経験でもできる記事作成くらいしかできないと思いますが、やりまくれば月1〜数万円くらいであれば、ほぼ誰でも稼げると思います。

 

 

 

ライティングの仕事だけでも、中には月50万〜100万とか稼いでる人もいるみたいですが、まあクライアントと仲良くなって直接受注したり、一日中キーボードを叩き続ける必要がありますね…。

 

 

『外では絶対に働きたくない!』という覚悟があれば、そのレベルを目指してもいいんじゃないでしょうか。

 

 

⇒在宅で稼ぐなら【ランサーズ】

 

 

 

アンケートモニターで稼ぐ

 

ネットのアンケートサイトでアンケートに答えるだけで、お金を稼ぐことができます

 

 

普通にやると月500円〜1000円ほど、継続モニター案件に当選すれば月数千円くらい稼げます

 

 

日本最大手のアンケートサイトが、マクロミルです

 

 

 

 

大都市近郊であれば、5000円以上もらえる座談会のような案件もあります

 

 

ドカンと稼ぐのはムリですが、暇な時間に小遣いを稼げるので、時間が有り余っているのであればやらない理由が見当たらないサービスです

 

 


就活軍資金の稼ぎ方 ニートに最適な求人サイト ニートの応募書類の書き方